土居珈琲

アイテム

手動のコーヒーミルはザッセンハウスがおすすめ

更新日:

mammela / Pixabay

何事も物事をうまくいくためのコツは、楽しむこと。

もちろん、おいしい料理を作るのには楽しくなる調理器具を。

たのしいスポーツをするためにはそのための道具を。

もちろんコーヒーも素敵なアイテムがあったらテンションが上がり楽しくなる。

今回は、お美味しいコーヒーを淹れるための自慢のアイテムのひとつ、コーヒーミルのご紹介だ。

やっぱりおいしいコーヒーを作るのにはアイテムにもこだわりたいですよね

ザッセンハウス/zassenhouse

120年の伝統を誇るドイツのメーカー。コーヒーミルといえば名前が一番にあがるほど有名なメーカー。職人が手作りで仕上げるミルは他のものとは使い心地も一味違う。10年は使えると言われる。コーヒー好きなら一度は使いたいミルの一つである。

ではでは、商品をご紹介していきましょう。

ザッセンハウス・ミル ラパス MJ-0801

・ザッセンハウスの中では一番人気のあるデザイン。挽き刃の性能に定評があり安定感もある。

ザッセンハウス・ミル ブラジリア MJ-0805

 ・こちらもスタンダードな形の商品。ナチュラルな色合いとシルバーの組み合わせが人気

・ブラジリアのマホガニータイプ

・ブラジリアの黒

ザッセンハウス・ミル ハバナ MJ-0802

・小型で細長いタイプ。中世のヨーロッパの貴族を思わせるようなデザイン。こちらも定番の人気。

ザッセンハウス 手挽きコーヒーミル サンティアゴ MJ-0803

・縦長の形で足の間に挟むタイプのためのデザインと言われている。その変わった形が人気。

ザッセンハウス・ミル リマ MJ-0807

・小型で細長く持ち運びに便利。新しいモダンなタイプ。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。ザッセンハウスのミルかっこいいですね。

個性あふれるものも多くあり、選ぶのも悩みますよね。

個人的にはやっぱり「メリタジャパン ザッセンハウス・ミル ラパス MJ−0801」が好きですね。

コーヒーライフが楽しくなる自慢のアイテムであることは間違いなしです!

 

過去に一度、経営不振で倒産したザッセンハウス。

輸入元であるメリタジャパンは倒産後も輸入再開のための交渉を続けた結果、会社再建のめどがたち製造が再開。

120年の歴史の中倒産から再建まで様々な出来事がありましたがその職人の技は受け継がれ現在も続きその人気は不動のものとなっています。

それはその職人の技術が本物で質の良いものだったからだと思います。

皆さんもそんな「ザッセンハウスのコーヒーミル」使ってみてはいかがですか。

では今日は、このへんで。

兄さん
アディオス!アミーゴ!
The following two tabs change content below.
アバター
神戸のカフェで兄さんしております。ホールには出たり出なかったり。10年のカフェ人生の中ウェイターから売上と人事管理、パーティー、ウェディング、企画、総務そして雑務まで多くを経験してきました。楽しく生きる!をテーマに毎日を面白おかしく過ごしてます ⇒詳しいプロフィールはこちら

広告

広告

-アイテム
-

Copyright© カフェ兄さんトモヤ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。