土居珈琲

Café×Music

コルビー・キャレイ「COCO」【カフェのおすすめBGM:紅茶編】

更新日:

画像元:best wallpaper/Colbie Caillat

 こんにちは。

只今、冬真っ盛りな二月でございますが、サマーな雰囲気漂うアルバムをご紹介。

そして今日のお飲み物は紅茶。

ミュージックマリアージュはコルビーキャレイの「COCO」というアルバム。

一杯の紅茶と共にこのアルバムを楽しんでみてください。

コルビー・キャレイ「Coco」(Colbie Caillat/Coco)

天気の良い夏にビーチの後ろの方の木陰で熱い紅茶を飲みながら聞く勝手なイメージ。

暑い日の紅茶が熱く感じないほどのさわやかな歌声が心地よく感じるはず。

そんなアルバムがこのコルビー・キャレイの「Coco」

「Coco]の味わい
紅茶との相性 ★★★☆☆
甘味 ★★★☆☆
渋味 ★☆☆☆☆
コク ★☆☆☆☆
香り ★★★☆☆

※甘味:メロウ度・渋味:渋さ・コク:ヘビーさ・香り:雰囲気

このアルバムを手にしたのは、2007年にタワーレコードに並べられたおすすめと言わんばかりの視聴のコーナーだったと思う。

このアルバムのシングル曲「Bubbly」を聞いて即買いした覚えがある。

この「Bubbly」(4曲目)はコルビー・キャレイの最初のシングルであり、代表曲でもある。

なんかちょっと切なさそうなのにちょっとワクワクするようなふわふわするようなそんな不思議な曲調にさわやかな歌声。

視聴で聞いたとき、まさにこのメロディと声にやられた。

ずっと聞いていると何かを思い出してきそうな感覚になってくるメロディなのがこの曲の魅力。

その他の曲もなんともナチュラルな雰囲気のゆったりとした曲が多く、のんびりと青い空を見ながら聞きたくなるような感じだ。

まさにリゾート地にいったらモノラルの小さなスピーカーから聞こえてきても心地いいようなそんな雰囲気をかもしだす曲が多いように感じる。

なんとなく切なさも感じさせるのになんだか元気づけられるような・・・

そして、浜辺を少しだけ微笑みながら音楽にのせて歩く・・・

そんなアルバムだ。

兄さん
ってどんなアルバムだよ!

って言われそうだがそう感じるのでしょうがない。

なので、紅茶片手にゆったりとした気分で聞くのもとても合うと思う。

アコースティック感も強く、日曜の昼下がりにも合いそうな雰囲気のアルバムです。

9曲目の「Tied Down」も好き。

ウクレレのナチュラルな音が、なんとな~く心を軽くさせてくれるような感じ。散歩でもドライブでも浜辺での語りでもワクワクしそうな曲です。

アーティスト:コルビー・キャレイ(Colbie Caillat)

1985年カリフォルニア州の生まれ。

小さいころからピアノを習い、19歳にギターを始める。

19歳の時に自分で作った曲をコミュニティーサイトに「Bubbly」を載せるとアクセスが急上昇し、それがきっかけでメジャーデビューとなる。

女性版ジャック・ジョンソンと呼ばれている。影響されたアーティストにロバータ・フラックの名を挙げている。

父親は音楽プロデューサー(ケン・キャレイ)でデビューアルバムに参加している。

アルバム:ココ(Coco)

彼女のデビューアルバムで2007年7月17日に発売。

この時に、iTunes Storeで無料配信されたことに続き、世界各地のラジオ局で放送。大ヒットを記録することとなる。

デビューアルバムにしてビルボード200で5位を記録し、翌年の1月末には120万枚以上を売りあげる。

コミュニティーサイトからのし上がってきたまさに実力派のシンガソングライターといえよう。

【収録曲】

No. 原題 邦題
1 Oxygen  オキシジン
2 The Little Things  ザ・リトル・シングス
3 One Fine Wire  ワン・ファイン・ワイヤー
4 Bubbly  バブリー
5 Feelings Show  フィーリングス・ショウ
6 Midnight Bottle  ミッドナイト・ボトル
7 Realize  リアライズ
8 Battle  バトル
9 Tailor Made  テイラー・メイド
10 Magic  マジック
11 Tied Down  タイド・ダウン
12 Capri  カプリ

終わりにはいつも書かせていただくが、アルバムを聞くときはぜひCDを買って聞いてほしい。

そして、国内版を買ってライナーノーツを見ながら味わっていただきたい。

なぜか・・・

簡単にダウンロードで音楽を楽しめるようになった反面、音楽を楽しむ要素をたくさん失ったと感じるからだ。

実物をを手にしたワクワクを忘れないように・・・

1曲、1曲の良さをかみしめられるように・・・

またそうして自分の音楽の枠が広がっていくと、心躍る1枚に出会った時の感動も大きくなるはずだ。

この1枚もあなたの心躍る1枚になりますように・・・

NEXTアーティスト

キャロルキング「つづれおり」【カフェのおすすめBGM:コーヒー編】

The following two tabs change content below.
アバター
神戸のカフェで兄さんしております。ホールには出たり出なかったり。10年のカフェ人生の中ウェイターから売上と人事管理、パーティー、ウェディング、企画、総務そして雑務まで多くを経験してきました。楽しく生きる!をテーマに毎日を面白おかしく過ごしてます ⇒詳しいプロフィールはこちら

広告

広告

-Café×Music
-

Copyright© カフェ兄さんトモヤ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。