土居珈琲

カフェのこと 業務・接客

【接客のコツ】カフェ兄さんが教える!笑顔の凄さと自然な出し方

更新日:

接客においてすべてを凌駕する最高の武器。

「笑顔」

笑顔のある店はとても気持ちがよいですよね。

お店のエネルギーを変えてくれます。

そんな素晴らしいパワーを持つ笑顔。

私、すっと苦手でした・・・

兄さん
どうもー!カフェ兄さんトモヤです。

そんな接客にとても大切な笑顔。

得意な人もいれば、苦手な人もいると思います。

笑顔出したいのに苦手で悩んでるって人もいるかもしれません。

そんな笑顔について今日はちょっとお話してみますね。

少しでもあなたの接客に役立ったら嬉しいです。

笑顔はここがすごい

さすがにいつなんどきも笑顔でいたら不自然すぎて気持ち悪いかもしれないですよね。

でも、自然に出る笑顔にはいろんな力があります。

さて、ではいったい笑顔は何がすごいのか!

高感度が上がる

ほんの少し微笑むだけでも

高感度、上がりますよね。

それだけ笑顔の力は強いです。

ちょっとしたところでさりげない笑顔を出しただけで

「この人いい人かも」という感覚を抱かせてしまいます。

嬉しい気持ちになる

満身の笑顔で「いらっしゃいませ」と言わただけで、嬉しい気持ちになります。

さらにちょっと気の利いた事をプラスされて言われたらとても嬉しい気持ちになります。

笑顔は人を嬉しくさせます。

話しかけられやすくなる

笑顔は相手との距離も縮めてくれます。

会話のきっかけになったり、話しかけやすいと思わせたり。

コミュニケーションの最初の壁をさらりと取り除いてくれるのがこの笑顔です。

アンチエイジングの効果がある

xusenru / Pixabay

これは、接客がどうこうの話とはなんら関係ないですが、

笑顔は人を若返らせる効果があるといわれています。

モテる

これも接客とあまり関係ないかもしれないですが、自分のファンを作るという意味では大切かもしれませんね。

まあ、笑顔の多い人はモテます!

間違いなく。

言い方悪いですが、

無愛想な美人よりも、笑顔の素敵なブスのほうがモテるとの話があるほど。

ただ、女性に笑顔を振りまかれると勘違いする男性もいるのでそこは気をつけないとね!

笑顔の上手な使い方

lenkafortelna / Pixabay

そうは言っても笑顔ってさらっと出せないよねー。

どんな感じで笑顔使ったらいいんだろう。

と思う方もいる事でしょう。

さらっとさりげなく使う上手な使い方をお伝えしましょう。

目が合った時にニコッ!

お客様とは必ず目を合わせる場面があります。

何かの拍子にふとお客様と目が合う

自分が意図していなくても何気なく目が合った

そんな時にはそらさずにそのまま

「にこっ!」

これです!

これだけで安心感!

挨拶をした時にニコッ!

これはもう接客業をしていたら鉄板ですね。

挨拶は必ず笑顔で。

これは上手に使うというよりクセにしたほうがよいです。

挨拶をした時に自然に笑顔がでたら高感度UPです!

アクションをした時にニコッ!

フロアサービスをしていると必ずお客様に対して何らかのアクションをする場面があります。

オーダーの時、料理提供の時、すれ違う時などなどたくさんあります。

そんな時は自分から目を見るようにするのがベストです。

自分から目を見て目が合ったら

「にこっ!」

これです!

つどつど笑顔を出されたらもうお客様はあなたの虜。

とはいかないか・・・

自然な笑顔を作るコツ

cuncon / Pixabay

笑顔、出したいけど苦手だなぁ。

不自然なんだよなぁ。

どうやって出したらいいものか・・・

などと悩んでいる人もいるかもしれません。

笑顔、自然に出したいですよね。

かくいう私も笑顔、苦手でした。

私の場合はとある出来事がきっかけで笑顔を頑張るようになったんですけどね。

その話は最後にして。

笑顔が苦手な私がやってきたコツを紹介します。

私の方法はあまり物理的な方法ではないですよ。(笑)

楽しいと思う

笑顔って、楽しい時、面白い時に自然と出ますよね。

じゃあ、楽しいって思ったらいいのだ。

楽しくもないのに楽しくってのは、

ちょっと難しいかもしれないが、これが意外や意外。

楽しく思えるもので、楽しいを意識するだけで自分の心が変わります。

心が変わると、自然と笑顔を出しやすいものです。

ぜひやってみてください。というか意識してみてください。

嬉しいと思う

楽しい時と同じじゃねーか!

って言われそうですが、

嬉しい時はお客様が関わってくれて嬉しい!

という思いを常に感じるようにします。

一言会話を交わしたとき、レジでお会計をするとき、など何かしらのコミュニケーションを取った時に

お客様と関わりを持てた事に嬉しさや、感謝を感じるようにするとよいですよ。

癖をつける

上記のような事を毎回毎回意識しながらやっていると

次第にクセになり余計なことを考えなくても自然に笑顔が出るようになります。

上記のコツは感情的なことを意識していくのでなかなか難しいかもしれませんが無理やり笑顔を出すのを頑張り不自然になるよりは

心を刺激するとより自然な笑顔になります。

実際に嬉しかったり楽しかったりするところからる笑顔なので。

がんがん意識して心にクセ付けをして行きましょう。

鏡を見る

感情的なことばかりでしたが、

やはり実際に自分の笑顔を鏡で見ることも大切です。

毎日じゃなくてもいいです。

時々不自然な笑顔に嫌になるかもしれませんが、口角を上げることを意識して

何度も繰り返し笑顔を作ってみてください。

自分の笑顔を信じる力がついてくるはずです。

他で練習をする

外に出かけた時、家族といる時、恋人といるとき・・・

ガンガン練習してください。

自分が苦手で、本気で自然な笑顔になりたいと思っているならば。

外に出て、店員さんと目が合ったら笑顔。

犬の散歩している見知らぬ人にあったら笑顔であいさつ。

マンションで人と出会ったら笑顔であいさつ。

笑顔はいつでもどこでも練習できます。

今すぐ、出かけてレッツトライ!

私が笑顔になれた出来事

私はサービス業をしているにもかかわらず、ずっと笑顔が苦手でした。

面白くも楽しくもないのに笑顔になれない・・・

頑張ると顔がこわばるし・・・

笑顔って自然に出るもんだろうよ!

って思うほど昔はなんとも最悪な店員でした。

もちろん接客ですからそれなりに頑張ってはいましたが、まあ苦手でした。

それがある日をきっかけに笑顔をする努力と、練習をするようになり今ではそんなに苦手ではなくなりました。

今でもまだまだではありますが・・・

いったい何がきっかけかというと、

ある日のレジでの出来事。

お帰りのお客様いたのでいつも通り、レジに入り

金額を伝え、料金をいただきレシートを差し出した。

その時に、お客様から感じ悪い声で一言。

 

「感じ悪っ!」

 

と言い放ちレシートをむしり取るように去って帰っていきました。

笑顔などみじんも名観たのでしょう。

私に湧いてきたその時の感情は

「お前のほうが感じ悪いわ!」

と頭に来ました。

がしかし、その気分の悪さは次第に自分へと向かい。

「そりゃ1000%くらい俺が悪いわな」

と思うようになり、その後はそのお客様に

「正直に伝えてくれてありがとう」

と感謝の念すら感じるようになりました。

その日からです。

笑顔を意識するようになったのは。

そしてどうしたら自然な笑顔が出せるのだろうと自分なりに頑張ってみた結果が先に述べたコツへと繋がる結果となりました。

今でも、笑顔ないなと思った瞬間あのお客様の事を思い出します。

本当にありがとうですな。

笑顔のまとめ

さて、笑顔。

いかがだったでしょうか。

私のように笑顔が鬼のように苦手でも自分の意識と練習で自然な笑顔へと近づいていくことができると思います。

自分を信じて、どんどん試してみましょう。

笑顔になっていいことは山ほどありますが悪いことは全くありません。

むしろ自分の人生にもプラスに働く効果がたくさんあります。

笑顔をたくさん出して、接客も自分の人生もぐんとアップさせていきましょう!

兄さん
それではまたお会いしましょう!アディオス!
The following two tabs change content below.
アバター
神戸のカフェで兄さんしております。ホールには出たり出なかったり。10年のカフェ人生の中ウェイターから売上と人事管理、パーティー、ウェディング、企画、総務そして雑務まで多くを経験してきました。楽しく生きる!をテーマに毎日を面白おかしく過ごしてます ⇒詳しいプロフィールはこちら

広告

広告

-カフェのこと, 業務・接客
-

Copyright© カフェ兄さんトモヤ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。