土居珈琲

カフェのこと 業務・接客

【接客のコツ】おかわりや追加の注文のお伺いをしよう

更新日:

RitaE / Pixabay

飲食店に行った時に店員さんに

「追加のお飲物はいかがですか」

「食後にデザートはいかがですか」

「お飲み物のおかわりよろしいですか」

と言われたことありますよね。

そして言われた時どう思いましたか。

この飲食店でよくあるシチュエーション実は、言う方と言われる方で少しだけ感覚にズレがあるようです。

どーーーーーーもーーーーーー!

カフェ兄さんトモヤです!

今回はそんな追加オーダーについてお話ししましょう。

 

お客様とスタッフの感覚のズレ

このお客様への追加の注文居酒屋では当たり前のように聞かれますが

カフェなどでは意外とあまり聞かれないような気がしませんか。

うちのスタッフに聞いたところ

「うざいんじゃないか」

「なんか、申し訳ない」

「もっと頼めよ、と言ってる気がする」

などとネガティブな声が多いです。

でも、お客様に聞くと・・・

「おかわりを聞かれると気が利いていると感じる」

「よく見てくれている」

「気を配ってくれている気がする」

とお客様からは良い反応ばかりです。

確かに話で盛り上がっていたり親密そうな話をしていたら

そこはタイミングを見計らって上手にお伺いしに行きましょう。

何も気にすることも臆することないのですよー!

どんどん追加オーダー、おかわり、おすすめをしに行こう!

おかわり、おすすめのコツ

おかわりやおすすめにもちょっとだけ気を使ってみたら

よりお客様にとって「よく気が付くスタッフだな」

なんて思われるかも・・・

例えばおかわりは完全になくなるちょっと手前

10分の1くらいになたら

「お飲み物のおかわりはいかがですか」

と聞いてきたら私みたいにビールガブガブ飲む人にはとても嬉しい気遣いです。

あとは飲むペースが落ちてきたらちょっとだけ間をあけたりとペースも合わせてあげるとなお良いですよね。

「もう大丈夫」となったらすぐに「ではお冷をお持ちしますね」

と切り替えてあげましょう。

当たり前なやり取りに感じますが、何度も繰り返し癖にするまでは時間がかかったりするものです。

追加のオーダーに迷って時間がかかっていそうだなと感じるお客様がいたら

「お悩みでしたら、お手伝いしましょうか。」※言い方は何でも良いですよ。

などおすすめの商品をお客様に提案してみましょう。

「ま、いっか」となる前に注文に繋がる可能性がUPします。

料理もスウィーツもあるお店でしたら。

「食後にデザートはいかがですか」

とメニューを持っていくのもお客様には嬉しいサービスです。

お客様とコミュニケーションをとりながらおすすめすることができたら最高です。

お店で売りたい商品を売ることが可能になってきますよ。

こつというより、「基本」のような気もしますが・・・

きっかけになってくれたらGOODです。

Free-Photos / Pixabay

売上UPに繋がる

おかわり、おすすめをすることで本来注文しなかったかもしれないものの

注文を取ることができます。

当たり前ですが、その分売上が上がります。

一人一人の力では微々たるものですが、社内でおかわり、おすすめキャンペーンなどをして

チーム対抗、個人戦などを決めたりして会社から商品を出したりすると

お店全体の士気が上がったり、店のエネルギーが上がったりして

大きな売上UPにも繋がったりしてとてもよいですよ。

Tumisu / Pixabay

コミュニケーションの一つとしての追加注文

お酒のペースの早いお客様に

「すごいお酒強いんですね、もう一杯いかがですか」

ビールをたくさん飲んでいたら

「ビール大好きなんですか。私も大好きなんです。最高ですよね」

様々な種類のカクテルを飲まれているお客様がいたら

「いろんなカクテルご存じなんですね。こちらも美味しくておすすめですよ」

お食事をたくさん食べたお客様には

「たくさん召し上がっていただきありがとうございます。お客様に別腹メニューをお持ちしました」

などとちょっとジョークを交えたりなど

おかわりやおすすめもお客様と軽いコミュニケーションを取っておくと

その時追加の注文が入らなくても、そのあとの何かへ繋がったり、

お客様がスタッフへ質問しやすくなり、追加オーダーになったりと

メリットあれどデメリットはありません。

軽くお客様とコミュニケーションを取りながら追加の注文を取ってみましょう。

まとめ

もう、お分かりかと思いますが・・・

追加の注文、おすすめをするメリットは

①お客様への印象UP

②売上UPへ繋がる

③売りたい商品が売れるようになる

④お店の空気が良くなる

⑤お客様のコミュニケーションに繋がる

そして、何よりお客様はうざいなどとは全く思っていません。

むしろ、気が利くもしくはお店の当たり前の業務と思っている人がほとんどです。

がんがん、おかわり、おすすめで追加注文を取りに行っちゃいましょう!

ぜひ会社全体での取り組みをしてみることおすすめいたします。

楽しくて、お店のエネルギーが上がり、売上UPに繋がるなら最高ですよね。

では今日はこの辺で

兄さん
アディオス!アミーゴ!
The following two tabs change content below.
アバター
神戸のカフェで兄さんしております。ホールには出たり出なかったり。10年のカフェ人生の中ウェイターから売上と人事管理、パーティー、ウェディング、企画、総務そして雑務まで多くを経験してきました。楽しく生きる!をテーマに毎日を面白おかしく過ごしてます ⇒詳しいプロフィールはこちら

広告

広告

-カフェのこと, 業務・接客
-, , , , ,

Copyright© カフェ兄さんトモヤ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。